篠田麻里子「敦子に卒業は20年後30年後にって言ったら笑ってた」

印刷

   AKB48の篠田麻里子は3月26日(2012年)、さいたまスーパーアリーナでのライブを振り返り、グループから卒業する前田敦子への思いをツイッターで語った。

「さいたまスーパーアリーナLIVE終わりました!3日間最高のLIVEありがとうございました!でもこの日が来るのが嫌だったから最終日…って思ってた。 人それぞれの考え方があるから何も言えない。でもこれからもずっとどこにいっても仲良し!」
「ただ一つだけ、敦子の卒業しますとは言ったけどいつとは言ってない。それが20年後30年後…であって欲しいそう言ったら敦子が笑ってくれて希望はあるのかな?って思ったよ。 AKBが大好きで皆が大好きだから少しでも一緒に活動したいと私は思う。改めて素敵なグループで良かったなとも思った」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中