2018年 7月 16日 (月)

篠田麻里子「敦子に卒業は20年後30年後にって言ったら笑ってた」

印刷

   AKB48の篠田麻里子は3月26日(2012年)、さいたまスーパーアリーナでのライブを振り返り、グループから卒業する前田敦子への思いをツイッターで語った。

「さいたまスーパーアリーナLIVE終わりました!3日間最高のLIVEありがとうございました!でもこの日が来るのが嫌だったから最終日…って思ってた。 人それぞれの考え方があるから何も言えない。でもこれからもずっとどこにいっても仲良し!」
「ただ一つだけ、敦子の卒業しますとは言ったけどいつとは言ってない。それが20年後30年後…であって欲しいそう言ったら敦子が笑ってくれて希望はあるのかな?って思ったよ。 AKBが大好きで皆が大好きだから少しでも一緒に活動したいと私は思う。改めて素敵なグループで良かったなとも思った」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中