フジテレビ中野美奈子アナ退社―夫が海外赴任「とくダネ!」6月まで

印刷

   フジテレビの朝のワイドショー「とくダネ!」キャスターの中野美奈子アナウンサー(32)が、6月末(2012年)で番組を降板、フジテレビも退社することになった。きょう3月28日の「とくダネ!」の冒頭で報告した。整形外科医の夫が海外赴任するため同行する。

   中野は昨年秋ごろから退社を申し出ていたようで、フジテレビは強く慰留したが、今年3月退社希望を6月まで引き延ばすことで了承せざるを得なかった。中野は「とくダネ!」の中で、医療現場に詳しくないと前置きしつつ、「時間が不規則だったり、遅いということもあり、結婚はしているのですけど、いっしょに長く話す時間がなかったりするため、もう少し生活を考え直して、主人をゆっくり支えていきたい」と語った。今後はフリーとしても活動しない。

   中野は香川県生まれで、慶応大商学部から1999年にフジテレビに入社した。オリコンが主催している「人気女子アナランキング」でも常に上位に入ってきた。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中