板野友美「敦子の卒業、寂しいけど嬉しい。悩んで出した答え応援」

印刷

   「AKB48卒業」を発表した前田敦子について、メンバーの板野友美が「ちょっと整理がついたので」と、28日(2012年3月)のブログで思いを語った。

「敦子の卒業。寂しくないと言ったら嘘になるけど、友(板野)は嬉しい。それは、たくさんたくさん悩んで敦子が出した答えだと思うから、友は全力で応援します」
「敦子には絶対敦子の夢を叶えてほしい。後輩や今AKBにいる子が自分の夢を叶えられるように道をつくっていってもらいたい。敦子がんばれ!」

   また、自分にも「AKBの先に夢があります」といい、「自分の夢にむかって決断できるって凄い事、素敵な事ですよね。友もいつかその夢を叶えられるように今日も頑張ります」とアピールしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中