競艇場で成績表作成の不埒教師!レースに熱中して「あれ、ハンコ逆さま」

印刷

   大麻、生徒にキス、元教え子にわいせつ行為――。続々と明らかになる教師の不祥事が番組トップで取り上げられた。ある中学校の教師は、競艇場でレースを観戦しながら通知表を付けていたという。レースに熱中していたせいか、成績評価の数字のスタンプが逆さまになっていたり、評価の間違いまであったんだとか。

モンスターペアレンツのストレスで不祥事?

   なんでこう不祥事が目立つのか。番組が取材した都内公立中で30年以上教員をしているという男性(匿名、顔なし)によると、「教員の資質の問題が一番だが、教員のストレスがたまっているのも事実」だそうな。そしてストレス源は、相も変わらぬ「ペアレンツ」のようである。「モンスターペアレンツという言葉もあるが、若い先生方にとっていろいろなことを言ってくる人たちへの対応は、とっても大きなプレッシャーになる」

   不祥事教師をはぐくんだのは、モンスターペアレンツだった!?

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中