前田敦子の卒業「引き延ばし商法」で紅白歌合戦まで!?裏に大人の計算

印刷

   卒業式の季節はとうに過ぎ、気付けば入学式シーズンも終わろうとしているが、前田敦子がいつAKB48を「卒業」するのかはいまだ判然としない。きのう4日(2012年4月)の「重大発表」は、事前の予想通り、6月のAKB総選挙への不出馬表明であり、そのほかにはワイド情報番組的に取り立ててめぼしい情報はなかった。

やめる理由も時期も不明なまま引っ張れば…

   「とくダネ!」の芸能リポーター(デスク?)の前田忠明も肩すかしを食ったような、普段の仏頂面に輪をかけたような表情である。前田敦子が辞める理由もわからなければ、時期も不明のままだとし、「引っ張って引っ張って、卒業するしないでやれば、年内、紅白までいきますよ。そういう戦略が見え隠れする」と前田忠明は言う。これに大人の事情ツウな司会の小倉智昭が「大人の考えが背後で渦まいてますかね」と応じる。

戦略見え隠れ

   このままズルズルと引き延ばせば、「卒業商法」とネットで批判――みたいな記事が、某ニュースサイトあたりでいかにも出そうだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中