新入社員「仕事・上司にプレッシャー感じたらトイレに籠もる」27%

印刷

   日用品などのメーカー「ライオン」が行った新入社員(時代)の意識調査を、産経新聞をもとに取り上げた。それによると、上司から言われてもっともプレッシャーを感じる言葉は、「言ってる意味、わかる?」だそうだが、そうしたプレッシャーをどのように解消しているのか。「まあ、酒でも飲むかというのが一番多いかと思ったら、そうじゃないんですよ」と司会の小倉智昭も吃驚である。

中野美奈子アナ「私も辛いときはあそこで時間を過ごしてました」

酒が多いと思った

   「仕事外の人とのコミュニケーション」が33.4%でもっとも多く、「トイレで1人の時間を作る」というのが26.6%あった。「さびしいですねー」とオグラ。だが、中野美奈子アナは「わかる。私も辛いときはトイレで時間を過ごしてました」と証言。「ADさんは本当にトイレにいたりしますよ」と笠井信輔アナが言い、オグラもオープニングトークはさびしくトイレで覚えていると明かした。プレッシャーの解消に、はたまた暗記にはトイレをどうぞ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中