つんく「Berryz工房と℃-ute同時再生すると1つの曲」合体仕掛け

印刷

   音楽プロデューサーのつんくが楽曲に入れた仕掛けについて4月17日(2012年)のブログで説明した。Berryz工房と℃-ute(キュート)の楽曲を同時再生すると1つの曲になるというもので、両アルバム発売後に誰も仕掛けに気づく気配がなかったため、当初は夏のハロー!プロジェクトのコンサートで発表しようと思っていたという。4月15日あたりから楽曲の仕掛けに気づかれ始めたため説明するにいたったとしている。

「本来はもっとバラバラにしても面白いかなって思ったりしてたんですが、結局は2パターンで1曲に仕上がるようにしました。イメージは戦隊もののロボットのように、それぞれ一体でも戦えるし、特長があるけど、合体すると違う形に見えて、そして威力もが倍増する。そういったイメージですね。」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中