2018年 7月 22日 (日)

「アメリカンイーグル」日本初出店―大型店・アウトレット続々オープン

印刷

   この春、首都圏各地でアウトレットモールなど大規模店舗が続々オープンするという話題を取り上げた。テレビで見るドラマや音楽は「韓流」、ファッションとなると、相も変わらず欧米ブランドが注目されるようだ。

中国など外国観光客ターゲット

   今日18日(2012年4月)オープンの東急プラザ表参道原宿には、アメリカンイーグルが初出店である。明日オープンのダイバーシティ東京には、H&MとFOREVER21が隣り合わせに店を構える。その上の階にはZARAがあり、日流ブランドの「ユニクロ」もさらにその上の階に入ってるそうな。

アメリカ人は買うものない

   こうした施設のなかには、中国など外国人観光客を当て込んでいるところもあるそうだが、番組コメンテイターのデーブ・スペクターは「アメリカの観光客は、アメリカのものを買わない。日本のものがなくて困るという声はよく聞く。何買えばいいかわからないという」と、アメリカ人観光客の悩みを代弁していた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中