伝説のラッパー2Pacが生き返った! スヌープ・ドッグと共演

印刷

   米国カリフォルニア州で行われているアニュアル大規模音楽イベントのコーチェラ・フェスティバルで、伝説のラッパーがホログラムで甦り、その姿がメディアを賑わせている。動画サイトのYouTube(ユーチューブ)にも動画が掲載され、再生数で200万回以上の反響となった。

3Dホログラムでステージ動き回り

   コーチェラ祭の今年の大きな呼び物のひとつは、ヒップホップ界の伝説的アーティストであるドクター・ドレーとスヌープ・ドッグの出演(共演)であった。4月15日、その二人のパフォーマンスの最中に、さらにもう一人、特別な人物が召還された。

   1996年に銃撃を受けて死亡したはずの2pacことトゥパック・シャクールである。彼は、ドレーの音頭取りのもと、最新の3Dホログラム技術の成果としてステージに戻ったのだった。上半身裸で筋骨隆々の肉体、髭やタトゥー、アクセサリーなども細かく再現されているのがわかる。

   このホログラムはステージを右に左にうろつき、体を前屈みに折り曲げるなど生前のスタイルで「Hail Mary」をパフォーマンスしたかと思えば、2曲目の「2 of Amerikaz Most Wanted」では、生けるスヌープを隣に従えて、掛け合いなども披露。最後はステージに仁王立ちし、光に包まれて「消滅」した。

   動画の視聴者からは「これはホログラムじゃない、幽霊だ」「最後が悲しい」「スヌープもホログラムではないか」といった感想が寄せられていた。

ボンド柳生

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中