カイヤ「どんなにあわなくても川崎麻世には幸せになってほしい」

印刷

   夫の川崎麻世と別居しているタレントのカイヤが別居後の生活や夫への思いを4月18日(2012年)のブログで語った。

   川崎麻世と別居した後、シングルマザーとして子育てと仕事をこなしてきたが、仕事で「強い女性」を演じてきたため、助けて欲しい人に誤解されることがあったという。しかし、人を傷つけたり戦ったりするのは性格に反しているとして我慢するしかなかったと明かした。

   川崎麻世については「夫婦はどんなにあわなくても、お互いに傷つけ合うのは、良くないワ。どんなときでも、お互いに相手を敬った言動が必要。マヨには、本当に幸せになってほしいと思っているの。そして、苦しい事も楽しい事も含めて、全ての経験に感謝しているワ。」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中