2018年 7月 22日 (日)

北川景子「あの文藝春秋に随筆。ブログと全然違いました」

印刷

   「文藝春秋」の5月号(2012年)に随筆を寄稿した女優の北川景子が4月17日のブログで原稿執筆の感想を語っている。

   随筆を書くのは初めての挑戦で、「自分の言葉で話す、自分の言葉で書く、ということは日ごろの取材やインタビュー、ブログである程度慣れているつもりでしたし案外すんなりできるものかと思っておりましたが、やってみるとそんなに甘くないものでした。」と言い、「勝手気ままに書いているブログとはやっぱり大違いで小説家にはなれない、と確信した体験でした。」と語っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中