ダルビッシュ弟「兄の高額契約金のおこぼれはゼロです」

印刷

   この頃、「とくダネ!」がゴリ押しなのは、尖閣諸島にダルビッシュ。MLBテキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手の登板3戦目はついにナマ中継となり、番組の半分は野球中継になった印象である。さらには、ダルビッシュの弟で俳優のKENTAをゲストとしてスタジオに招くという力の入れよう。

   兄には似ず、「野球はあまり好きじゃない。サッカーのほうが好き」と言う弟だが、初登板は現地観戦し、ツイッターでやりとりするなど、兄とその野球には詳しいようで、メジャーに行った兄の「変化」を激白していた。

「メジャーに行ってから性格や生活すごく変わった」

   投球面では、移籍以来、四球を連発するなどコントロールに苦しむ場面が目につくが、KENTAはその理由のひとつとして「ボールの違い」をあげた。本人が「ボールが抜ける」と話したそうだ。

何か回ってきた?

   兄の性格や生活にも変化があったという。「すごくフレンドリーというか、自分からチームメイトに話しかける姿は日本では見たことがなかった」。食事でファストフードを普通に口にしていたが、これもめずらしいことだそうな。

   また、納得できない投球をした翌日などは「自分の世界に入ってしまう」ことが多いのだが、出来の悪かったメジャー初登板の翌日に、KENTAを有酸素トレーニングに誘うなど、普段と様子が変わらなかったのも、変わったところだという。

   ところで、なんだかんだ言ってるけど、みんなおカネのことが聞きたいんだろ?――と言いたげな番組司会の小倉智昭は、イヤらしくリアルに聞いた。「(ダルビッシュが)契約金たくさんもらったって話だけど、弟のところにはなんか回ってくるの?」

   弟はさわやかに即答した。「一切、ゼロです」

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中