2018年 7月 22日 (日)

加護亜依「今回は海外で産もうと考えていましたが、やっぱり不安」

印刷

   妊娠中のタレント・加護亜依が、海外で出産しようと考えていたと5月1日(2012年)のブログで明かした。

   友人の韓国人、アメリカ人と会った加護は、「久しぶりに使う英語での会話、やっぱり普段から使わないと忘れますね…」と語り、「実は今回の出産は海外で産もうと考えていました」と明かした。しかし、「でもやっぱり不安がつきものです。なので日本での出産になりますが、、」という。

   「私自身が海外に凄く興味があったので、自分の子供にも『沢山の世界を見てほしい』という気持ちが強いです。」と改めて思ったと語っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中