NHK松本会長「JR東海」出身だから?GW向け駅弁スペシャル…まさか、ねえ

印刷

首都圏スペシャル「ぶっつけ本番! 駅弁が食べた~い 大型連休スペシャル」(NHK総合)2012年4月27日19時30分~

   大型連休直前の27日、NHKが「ゆうどきネットワーク」の1コーナーで、Wコロンの木曾さんちゅうが駅弁を求めて全国各地を旅する「駅弁が食べた~い」のスペシャル番組を放送した。「整いました!」のなぞかけで人気者になったWコロンねづっちの相方、木曽さんちゅうがこんなレギュラー番組を持っていたとは知らなかった。すでに30品近い駅弁を紹介しているとか。
   今回はそのWコロンが紀伊半島を走る紀勢本線に乗り、松阪牛や紀州マグロの豪華駅弁を紹介した。ほかに、ハイキングウォーキングが房総半島を走るいすみ鉄道の花寿司、サンドウィッチマンがいわて銀河鉄道の新趣向の駅弁を紹介していた。新趣向の駅弁というのは、この4月にスタートしたばかりの「ぎんが食堂 各駅停食弁当」。出発地の盛岡駅で空の外箱を渡され、停車駅ごとに車両の形をした小箱に入った「そば巻き」「短角牛肉」「クリームコロッケ」など、地元食材で作られたお弁当が提供される。どれも美味しそうで、なかなか魅力的なお弁当だった。
   番組は「大型連休も始まったばかり。駅弁の旅に出掛けてみませんか」と締めくくられていた。NHKの松本会長がJR東海出身だから鉄道旅推進番組を作ったのでは、というのは穿ち過ぎか。紀勢本線を取り上げたのも、松本会長が伊勢市出身だからなどということはない…か。ま、だとしても面白かったから許そう。

(白蘭)

採点:1.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中