船越・松居「元のサヤ芝居」報道陣引き連れ新幹線ホームにお出迎え

印刷

   俳優、船越英一郎の家出騒動に進展があったそうだ。「船越英一郎さんが妻の松居一代さんとひさしぶりに会う瞬間をカメラで捉えました」

   「とくダネ!」の独占とくダネに笠井信輔アナも力を込めて話す。番組は、船越が京都の撮影を終えて帰京するとの情報をどこからかキャッチし、昨日午前(2012年5月1日)、東京駅の新幹線ホームで夫を待つ松居一代を直撃した。すると松居はとくにオドロいた風もなく、素直に取材に応じていた。

「今日は引っ張って家に連れて帰ります。頑張ります」

   注目された夫婦の対面は淡々としたモノで、とくに2時間ドラマ的な感情の発露は見られなかった。2人が抱き合うこともなければ、涙も言い争いも、飛び蹴りもなかった。小柳美江リポーターによれば、船越はカメラが来ていたことに本当にオドロいた様子だったという。カメラに挨拶はしたものの、駅を出てクルマに乗るまでの間、つきまとった取材者に口を開かなかった。夫婦間の会話もほとんどなかったそうだ。

   妻のほうはいつも通り(?)多弁で、夫の「家出」について「今日は引っ張って家に連れて帰ります。頑張ります」などと宣言していた。じつは本当に離婚の危機ではないか――との見方は否定した。この夫婦のリアリティーショウはまだまだ続きそうだ。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中