「春ドラマ」ジャニーズ系リーダー対決!「嵐」大野智の大幅リード

印刷

   春ドラマはジャニーズ系「SMAP」と「嵐」の対決がもう一つの見どころだ。まずリーダー同士の視聴率争い。大野智の「鍵のかかった部屋」(フジテレビ系月曜よる9時)と中居正広の「ATARU」(TBS系日曜よる9時)は、初回はいずれも好スタートだったが、「鍵の」の18・3%に対して、「ATARU」が20%目前の19・9%で1歩リードして始まった。ところが、「ATARU」は第3話で10・9%とふたケタ割れ寸前の急落。「鍵の」も初回より落ちてはいるが、14・4%と逆転し、差は3・5%とは大きく開いた。

   SMAPで中居リーダーの苦戦をカバーしているのは草彅剛の「37歳で医者になった僕」(フジ系火曜よる10時)で、第4話13・6%は民放ドラマ部門のランキング2位だ。嵐の相葉雅紀の「三毛猫ホームズの推理」(日本テレビ系土曜よる9時)がこれと接戦を演じていて、ランキング3位の12・7%である。リーダー対決では「嵐」が大幅リード、団体戦でも「嵐」が優勢といったところだ。中居クン頑張らないと、ひとケタ視聴率もありうるぞ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中