「『涙サプライズ』を歌い踊ってた。生歌だ!」 秋元康、誕生日企画に感激

印刷

   AKB48の総合プロデューサー、秋元康氏(56)が2012年5月2日、グーグルプラス(Google+)で、j誕生日のサプライズ企画についてつづっている。5月2日は、秋元氏の56回目の誕生日。5月1日夜にスタッフから

「秋元先生の誕生日をカウントダウンしたい」

と電話があり、一度は

「忙しくて、それどころじゃないんだ」

と断ったものの、「10分だけでいいから」と懇願されたため、白金のレストランに向かった。レストランではアイマスクを着けさせられ、周辺の音から、かなりの人数のスタッフが集まってくる様子を感じながら、しばらくしてアイマスクを取られた。目前に広がった景色を、秋元氏はこう振り返り、感慨深げだった。

「AKBのメンバーが『涙サプライズ』を歌い踊ってた。生歌だ!『涙サプライズ』の歌詞のようなことは、現実ではなかなかありえないと思っていたがあるんだな」
「短い時間だったが、ちょっと感動的な誕生日だった」

   「涙サプライズ!」は、AKB48を代表するバースデーソングで、歌詞には

「クラスメイトが集まって 準備したのさこっそり『アイマスクを外していい』それが合図だ みんな一緒に鳴らすクラッカー」

と、誕生日のサプライズ企画を準備する様子が描かれている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中