クドカン「おやすみ日本」第2弾!視聴者アカウント「目標達成」まで番組終われない

印刷

   この放送見てて眠くなったら、さっさと寝ちゃってください―。なんともゆる~い番組の第2弾が5月5日(2012年)の深夜に放送される。1月に放送されて好評だった「おやすみ日本 眠いいね!」で、宮藤官九郎を司会に、「日本中の『眠れない声』に耳を傾け、あなたが眠れるまでとことんつきあう生放送」だ。

   共演のピースの又吉直樹、歌舞伎役者の中村獅童らと視聴者から募集した「眠れない声」を紹介したり、眠くなるトークを繰り広げる。前回と同様に俳優の市原悦子が「日本眠いいい昔話」を朗読する。

   番組は5日深夜0時55分から2時間程度を予定しているが、視聴者が眠れそうな気分になったり、実際に眠くなったら、手元リモコンでデータ放送画面の「眠いいね」ボタンを押し、それが一定数に達したら番組はその時点で終了、逆になかなか達成できないときは、目標に達するまで番組は続く。

   1月9日の放送では目標25万回で0時50分に始まり、2時50分終了予定だったが、実際に終わったのは3時8分だった。ボタンは何回でも押すことができる。今回はさて何時に放送は終わるだろう。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中