AKB48秋元謝罪 マナーの悪いファンを注意した件で

印刷

   AKB48の秋元才加が5月4日(2012年)、同日のコンサートでマナーの悪いファンを注意したことについて、「言葉足らずで気分を悪くしてしまった方もいらっしゃったかもしれません ごめんなさい」とブログで謝罪した。

   AKB48劇場支配人の戸賀崎智信のGoogle+によると同日のライブは「メンバーMCにかぶせて大声を出す人や静かに聞く曲の時に大騒ぎしている人がおりました。」という。

   秋元は「ライブを壊してやろうなんて思って会場に来る方はいないと思う。いないと信じたい笑 ただ、その応援の仕方が危なそうだったり周りの方のご迷惑になりそうだったから…お願いしたんです。」とコンサート中にファンを注意するにいたった経緯を説明。

   「今回はたまたま若い方達だったけど…だからといって若いAKBファンの子達を総まとめで責めないで欲しい。問題は年齢じゃないからね。」と呼びかけている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中