小林幸子「売られた喧嘩は買ってやる~」こんな曲いま歌う魂胆ミエミエ

印刷

「おじゃマップ 春の絶品食材食べ尽くし&珍動物が大集合SP!」(フジテレビ)2012年5月2日19時~

   SMAP香取慎吾とアンタッチャブル山崎弘也が全国各地の日本一にちなんだ町を訪れ、現地の人々と触れ合う。早い話がNHKの「鶴瓶の家族に乾杯!」のような番組だ。今回は小林幸子と速水もこみちをゲストに迎え、南房総でタケノコ狩りに挑戦。新鮮なタケノコを食材に「春野菜の和風パスタ」「シチリア風サラダ」など、今、売り出し中の料理男子速水もこみちが自慢の腕をふるっていた。
   一方の幸子はといえば、「紅白」で着た衣装を地元の体育館に持ち込み、ご近所さんを集めて歌を披露。ファンサービスに余念がない。幸子が歌ったのは「大江戸喧嘩 花」という曲で、「売られた喧嘩は買ってやる~」という歌詞だったのにはびっくり。新曲なら仕方がないが、2006年に発表した歌を、よりによってこの時期に歌わなくても、と思うが、あえての決意表明か。そのくせ歌い終わると「いろいろお騒がせしておりますが、いいように……」としおらしく見せるあたり、役者やのうという感じ。
   番組サイトには「日本初!超予定不調和バラエティ 決まっていることは一切なし! いきあたりばったりで国民的スターSMAP・香取慎吾とアンタッチャブル・山崎弘也が日本中にいきなりおじゃま!」とあるが、そんなはずはなく予定調和だらけ。おまけに速水は料理本の宣伝、小林は名誉挽回行脚とゲストの魂胆も見え隠れする不思議な番組だった。

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中