迷惑駐車おばさん逆上「足切り落としてやる!」 大阪より酷いモスクワ路駐

印刷

   ロシアのモスクワ中心部で行われた迷惑駐車防止キャンペーンが一大騒動に発展。その様子をおさめた動画はYouTube(ユーチューブ)でも大きな話題となった。問題のキャンペーンはロシアの政府系青少年組織ナーシがショッピングモール付近で行ったもので、駐車車両の窓に啓蒙(?)のステッカーを張り、駐車しようとしたドライバーには、駐車場に移動するように促している。

   丸形のステッカーには「他人のことなど知るか 私は駐めたいところに駐める」といった文章が書かれており、その大きさはフロントガラスが半分隠れるぐらいある。

加勢呼んで防止キャンペーンの青少年組織と殴り合い

   動画から見る限り、この活動に怒りを露わにするドライバーは少なくないようで、なかでも、身なりと恰幅の良い女性は一際、腹を立てたようだった。「誰を相手にしてるかわかってるのか」とすごみ、「撮影をやめろ」「ユーチューブには載せるな」などと要求。「撮影をやめなければ、足を切り落としてやる」などと、脅迫めいたことを口にした。ただ、その口調はわりと穏やかである。

   そんな彼女がどこかへ電話をかけると、ほどなくクルマに乗って若者の一団が到着し、女性に加勢。なんとナーシ側と殴り合う事態に。ところでこの女性はたしかにチェチェン政府高官の妻という大物だったそうで、加勢に来たなかには女性の息子もいたという。なお目下のところ、どちらの側もこれ以上、事を荒立てるつもりはないそうだ。

ボンド柳生

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中