ドミノ倒し6万個積み上げ失敗!一瞬ミスであっという間に崩壊

印刷

   テレビ番組などで、たまに「ドミノ倒し」に挑戦する企画を目にすることがあるが、動画サイトのYouTube(ユーチューブ)にはドミノ倒しで有名なチャンネル「FlippyCat」http://www.youtube.com/user/FlippyCat/videosがある。ドミノを使ったルービックキューブやボウリングなど、独創的なドミノ倒しに挑戦していて、なかには何百万回もの再生回数を記録しているものもある。

めげずにやり直す男性「8日65時間」でついに完成

   このチャンネルが最近、「60,000 Dominos (Personal Record) 」という動画をリリースした。タイトルどおり、自己最高の6万個のドミノを使ったドミノ倒しである。FlippyCatは2008年には、3万個のドミノ倒しを成功させている。

   動画は男性らしき人物が1人で、ゼロからドミノを準備していく様子を早回しで写している。まずはドミノ1個1個積み上げていって、990個からなる巨大なドミノをつくる。最終的には計60の巨大ドミノが並んだ。ほかに、スタート地点に600個のドミノを配したという。映像を見ると、淡々とした作業のように見えてしまうが、失敗の場面を集めた「Grr! Argh! Damn-inoes! 」http://www.youtube.com/watch?v=yIYgvgNssqUでは、ドミノを積み上げている間に何度もドミノが崩れてしまっているのがわかり、相当な苦労がしのばれる。

   制作時間は8日以上、65時間以上とのことだ。そしてドミノ倒しをはじめてから、すべてのドミノが倒れる――というか、あっけなく崩れ落ちるまではたったの10秒少々。視聴者からは「すごい!」「なんと辛抱強い人だ」との感想が寄せられる一方で、「時間の無駄だ」との容赦ないコメントもまた多い。

ボンド柳生

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中