フジテレビ伊藤利尋アナ「知りたがり!」で釈明―接触事故の女性が警察 届け出

印刷

   フジテレビの伊藤利尋アナウンサーが14日午前9時ころ(2012年5月)、東京・港区白金台で車を運転中、30代女性と接触する事故を起こした。これについて、司会をつとめる情報番組「知りたがり!」(16日放送)で釈明した。

「警察で事情を聞かれ、車の調べも受けました。しかし、私は届け出のあった時間帯、その路上で誰かに明確に接触したという認識はありません」

   ぶつけられたという女性は、左ミラーが左肩に接触したがケガはなく、そのまま走り去ろうとしたのでナンバーを警視庁高輪署に届け出たという。伊藤アナは今後とも警察の捜査に協力していくという。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中