カイヤ 川崎麻世の愛人報道で謝罪「お見苦しい事態をさらけだし心苦しい」

印刷

   『週刊女性』(主婦と生活社)などに夫・川崎麻世の愛人問題が報じられたことを受けて、妻のカイヤが5月16日(2012年)にブログで謝罪した。

「長年の別居生活はしているとはいえ、戸籍の上では私の夫・・・妻として、皆様には本当に、お見苦しい事態をさらけだし、心苦しい限りでございます。この場をお借りしまして深くお詫び申しあげます。」

   これまでの川崎麻世との別居生活を振り返り、「事あるたびに私が悪い妻を演じなくてはいけないことも、限界。」「お互いの『家族』『子供』・・・そして『社会的』責任感、認識、価値観があまりにも違い過ぎました。」と語った。さらに、「母として、一女性として、いまここで今後の自分を考える時期かもしれません。今後の『自分』の生き方を選択することが子供を含めお互いの幸せかもしれません。」と今後の麻世との関係についても言及している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中