大林素子シングルルームで熱愛無理!「デカすぎてできない」(小倉智昭)

印刷

   「テレビがイヤなら見なければいい」というのは至極もっともな警句だがしかし、「イヤでも見なければいけない」ときには、困ったことになんの役に立たない。「とくダネ!」の司会オグラこと小倉智昭のワケ知り顔や十年一日のヘアスタイル(しかしこのごろなんだか微妙に変化しているようで、ますます蝋で塗り固めたように見える)に毎朝2時間も拝謁し、ありがたいお話を全身全霊かたむけて謹聴するというのは、まさしく難行苦行である。とくに二日酔いで寝不足の朝などには、またとない精神修養の機会である。

うわさの男性とホテルでお泊まりなかった真相

   かくしてオグラ公は今日も健在だ。元バレーボール選手で長身の大林素子に熱愛疑惑が持ち上がり、本人が否定会見を開いた。ウワサの男性とホテルで同室には泊まっていない、シングルルームに1人で戻った――などという話を聞くと、オグラは「普通の人なら、シングルでしちゃう人もいますけど、彼女の場合はデカすぎてできません!」と下ネタをいわゆるどや顔で開陳。

普通の人なら…

   すると若手で部下役の田中大貴アナが「なんだか説得力があった」とオグラを称えた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中