SKE48松井玲奈 金環日食「金星が地球と太陽の間にある不思議」

印刷

   SKE48の松井玲奈が5月21日(2012年)、国内で25年ぶりとなる金環日食を見たとブログで報告した。

「テレビでしか見たことなかったけど、実際に見ると想像以上に神秘的。フルに被ってる所は見られないかなと思いきや…なんとかかかっていた雲の隙間から見られました」

   しかし、松井は金環日食を金星によるものだと勘違いしたようで、「ただ凄いじゃなく、その時金星が地球と太陽の間にあるんだと思うととっても不思議な感じです。」「金星が被ってわっかになっても太陽は凄く凄く眩しくて、そんなに明るいから遠い地球にまで光が届いてるんだなって思いました。」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中