2018年 7月 16日 (月)

「金環日食」視聴率―NHKニュースがトップ15・2%、民放も軒並みアップ

印刷

   きのう22日(2012年5月)の金環日食はテレビの朝の番組の目玉となった。いずれも普段よりも視聴率アップとなったが、最も高かったのは「NHKニュースおはよう日本」(あさ7時~7時45分)で15・2%だった。民放ではフジテレビ系「めざましテレビ」第2部(あさ6時30分~8時)で14・3%で、関東地方で金環日食のピークとなった7時38、39分には瞬間最高視聴率19・7%を記録した。

   日本テレビ系「ZIP!」(あさ5時50分~8時)は11・5%、TBS系「朝ズバッ!」(あさ5時30分~8時30分)は9・2%、テレビ朝日系「やじうまテレビ!第2部」は6・1%だった。

テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中