日テレ「クレオパトラな女たち」も8話打ち切り―初回から1ケタ視聴率の低迷

印刷

   日本テレビ系の連続ドラマ「クレオパトラな女たち」(水曜よる10時)が、6月6日放送の第8話で終了することがわかった。脚本家の大石静が5月19日に自身のブログで「後3本しか放送はないけれど・・・。見てネ。」と放送終了が早まることを明かした。

   「クレオパトラな女たち」は美容整形がテーマで主演は佐藤隆太。第1話から視聴率は9.9%を低調なスタートで、その後も1ケタ台が続いている。連続ドラマは通常は11~12回放送だが、低視聴率に挽回策はなく8話で終了に決まった。春ドラマで途中打ち切りは、オダギリジョー主演のドラマ「家族のうた」(フジテレビ系日曜よる9時)に続いて2本目となる。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中