2018年 7月 21日 (土)

川島なお美が肋骨骨折 夫は「なんも心配してくれない!」

印刷

   タレントの川島なお美が5月25日(2012年)のブログで、肋骨を骨折していたことを明かした。

   6月中旬に始まるミュージカルのため5月5日、ポールダンスのスタジオに行った。苦手だという「ポールでの逆上がり」を何度も練習したら「ガツン」とポールに肋骨をぶつけてしまった。痛いのを我慢して翌日以降も仕事をするなどしていたが、ゴールデンウィーク開けに整形外科に行ってレントゲンを撮影したところ、肋骨にひびが入っていたという。

   まだ治っておらず、現在もコルセットを巻いて生活をしている。また、夫のパティシエ・鎧塚俊彦氏に骨折を報告したところ、「あ・そ」というつれない反応だったといい、「なんも心配してくれない!まるで『目にごみ入ったの』『あ・そ』くらいのもん そっちのほうがショックだっつーの」と書いている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中