壮大な天体ショーに余計な演出!SMAP、先生様解説、観測眼鏡注意…

印刷

「おはよう日本 他の金環日食報道」(各局)2012年5月21日7時ごろ~

   数日前からテレビは大騒ぎで、この見方はダメ、サングラスでは目がやられる、観測用メガネにもインチキがある等々と姦しいことこの上なかった。忙しい筆者は観測眼鏡なんぞ買いに行く暇もなく、ついにこの日が来てしまい、「ええい、雨が降れ」と罰当たりなことを言っていたのだが、当日は生憎の晴れだった。しかもわが家のベランダから真正面に昇っている眩しい太陽が見えるではないか。
   あたふたと色ガラスやら色プラスチックやらを、押し入れから物色したが全然ダメ。テレビを3台つけっぱなしにして、1つはNHK、1つはフジテレビ、1つはいつも世界のニュースをチェックしているBSに合わせ、「いいや、テレビで見るから生金環はパス」などと負け惜しみを言っていたところが、奇跡のように観測眼鏡モドキが見つかったのだ。京都の祇園から送ってもらった献上梅の箱である。
   真っ黒のプラスチック製で一辺が16㎝半の正方形の箱だ。蓋には金文字で献上梅と書いてある。蓋の真ん中に金色の梅の花がデザインされ雅びで高級感がある。その蓋を取り顔にかぶせて太陽を見ると、あらら、はっきりと赤い太陽が見えたのである。とても光を通すまいと思えた黒いプラスチック製なのに、金環日食がくっきり! NHKは例によって某先生様の解説付き、フジはお台場の屋上に生SMAPが勢揃い。NHK朝ドラ主題歌の「さかさまの空」は脱力する変な歌。壮大な天体ショーに余計な装飾品は不要だった。

(黄蘭)

採点:1.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中