マツコの巨体だてじゃない!「オススメカレー試食」次々完食

印刷

「マツコの知らない世界」(TBS)2012年5月25日0時55分~

   この日のテーマは「美味しくて深いレトルトカレーの世界」。カレー総合研究所所長でカレー研究家の井上岳久が登場し、マツコにレトルトカレーの世界をレクチャーしていた。
   井上氏のオススメカレーを紹介し、マツコがそれを試食するのだが、「ご当地カレー」「老舗カレー」「変わり種カレー」など1コーナーに1つしか試食出来ないというルールにも関わらず、「全部ください」「両方ください」「これとこれください」と何種類も食べるマツコ。伊達にあのカラダになったわけじゃないと妙に納得した。
   そのオススメカレーだが、超激辛の「18禁カレー」、温めずにそのまま食べてもおいしいスティックタイプの携帯レトルトカレー「ちょい食べカレー」、仁丹の会社が作る和漢植物配合のスティックタイプカレー「仁丹の食養生カレー」、崎陽軒が作った「崎陽軒のシューマイカレー」などなど。こんなにもレトルトカレーの種類が多いことにびっくり。井上氏によると約2000種類あり、毎年500種類が入れ替わるんだとか。日本人は1年間に平均84食もカレーを食べているというのも驚きだ。
   ほかにもカレーに漢方胃腸薬を足すと美味しくなるとか、レトルトは電子レンジよりも湯せんしたほうが美味しく食べられるなどというプチ情報が紹介され、なかなかタメになった。とはいえ夜中にこういう食べ物番組をやられると食べたくなって困る。

(白蘭)

採点:1.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中