SKE48今出舞が卒業「ダンスを続けると疲労骨折のおそれ」

印刷

   SKE48研究生の今出舞が、5月31日(2012年)の劇場公演でグループを卒業した。6月1日深夜、心境をGoogle+で語っている。

   今出は3期生で、大阪から名古屋に通って学業と両立させながらSKE48の活動をしていたが、足にけがをしてしまい、このままダンスを続けると疲労骨折をするおそれがあるため卒業を決意した。

「私はずっと皆さんに愛されたかった。難しいことかもしれないけど、全てのファンの方、スタッフさん、メンバー、私と関わりのある人、全てに。でも今日やっと少し叶ったのかなって思えました。あれだけ一緒に泣いてくれて祝ってくれるファンの方、メンバー。終わった後に花束やプレゼントをくれるスタッフさん。ケータイを開くとたくさんの友達からのお疲れ様!!っていうメール。少し自身が持てました。愛されてるなぁって。本当に私はこの2年半、幸せ者でした。でもこれからもっともっと幸せになります。いつかまた、自分の夢を叶えて皆さんの目の前に現れるから覚えとけよっ!笑」
「ファンのみなさん、今まで応援してくださって本当にありがとうございました!!!でも…これからも今出舞をよろしくお願いします!たまに頭の片隅で思い出してくれたら嬉しいなぁっ みんな、だーいすき!!!!!!!!」

   ファンからは「いつまでも待ってる!舞ちゃんが大好きだぁぁぁ!」「一体何に対してありがとうなのか、正直よくわからないけど、今出舞にありがとうが言いたい」「SKEに今出がいてくれて本当に良かった。ずっと今出が推しですよ」などのコメントが寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中