お笑い芸人「生活保護非常識受給」なぜか及び腰のワイドショー

印刷

<今週のワイドショー通信簿>いまどきのテレビはお笑い芸人なしではまったく番組が作れないとはいうものの、生活保護の非常識受給を指摘された「次長課長」の河本準一、「キングコング」の梶原雄太のかばい方はあまりにも露骨だった。

   日本テレビ系の朝のワイドショー「スッキリ!!」は、「河本準一『生活保護疑惑』説明してほしい!何がめちゃ甘かったのか?」、「『母親が生活保護』キングコング梶原雄太…マンション購入後も受給」と、一応は批判的に取り上げたものの、放送の中で司会の加藤浩次は「河本は不正受給ではない」「梶原は不正ではないんですよね」としきりにかばい、「彼らは違うが、不正受給が増えています」と、話を一般論にもっていこうと懸命だった。

   フジテレビ系「とくダネ!」もこの問題を「『梶原雄太』ローン返済40万円でも母親扶養しない不思議」と取り上げたが、司会の小倉智昭はいつもの饒舌と違って、「いろいろな声があると思いますけどね…」と歯切れが悪かった。(<テレビウォッチ> 編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中