タイプ別めまい対処法「クラッ!」「グルグル」「フワフワ」

印刷

   気圧の変動が大きく、季節の変わり目のこの時期、「めまい」を訴える人が増える。40代女性の3人に1人(34.9%)がめまいに悩んでいるといわれるが、症状は大きく分けて3タイプだ。「クラッ!」「グルグル回る」「フワフワする」だ。原因ははっきりしないのだが、症状によって対処法は大きく違う。ゲストの内藤剛志(俳優)は「僕もめまいがひどくて、仕事を断ったりすることがあります。なにしろ、最中にバタッて倒れちゃうんですから」と訴える。

それぞれで違う原因と防止法

   三重県・桑名市の林希代子さんは2年前から「クラッとくるめまい」に悩んでいる。「パッと立ち上がった時の立ちくらみで目の前が真っ暗になります。多分、低血圧のためでは」とはなす。ところが、血圧測定で意外な事実が判明した。林さんの血圧は少し低めで異常値ではない。しかし、安静時の血圧よりも昼間の活動時の血圧が低下していた。

   東京女子医大の渡辺尚彦医師によると、「これは低血圧ではなく、末梢の血管が開いて血圧が上がらない『起立性低血圧』という病気で、原因は神経のバランスが乱れたためです」らしい。対処法としては、血液が足の下に行きにくくなる特殊加工の靴下など(浮腫みを防ぐタイプ)も効果があると渡部医師は薦める。

   岐阜医療科学大学の間野忠明学長は「朝起きる時、パッと立ち上がらず、しばらくうずくまったままで、やがて頭がスッキリしてからゆっくり起きる。また起き上がる前に枕元の水を一杯飲むのも効果的です」とアドバイスする。

ストレスや緊張で「雲の上にいるような感じ」

   「景色がグルグル回るめまい」は耳の病気だ。耳の内耳にある三半規管にカルシウムの耳石が異物として入って起こる「良性発作性頭位めまい症」である。聖マリアンナ大の肥塚泉教授は「更年期以上は炭酸カルシウムが剥がれやすい。でも治療は1回4~5分で、専門医の指示に従って首や頭を動かすだけです。耳石さえ取れればめまいは治まります」

   「フワフワめまい」は意外や心療内科の範疇だ。症状として「雲の上にいるような」「しかも長時間続く」、そして「首や肩が異様に凝っている」などで、原因はストレスや過度の緊張。心療内科でストレスや緊張を解す薬を処方してもらえれば改善するという。

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中