嵐のCM出演ギャラ1億5000万円。SMAP上回り2年連続トップ

印刷

   5月30日(2012年)から嵐のキリン「淡麗グリーンラベル」のCM新シリーズが放送されている。今シリーズは品名の「グリーンラベル」にひっかけて、語尾に「る」を付ける『言葉遊び』第3弾「おひとり様る」篇だ。新緑の草原を歩いていた櫻井翔が、開店準備中のオープン・カフェ「GREEN cafe」を見つけ、ギャルソンに「開いてる?」 通された席に座ると、片っ端から注文する櫻井。「オードブる」「カマンベーる」「ミートーボーる」「カリフォルニアローる」と止まらない。テーブルにズラリと並べられた料理を前に、櫻井しばし呆然で、「頼みすぎる」。慌ててメンバーに集合をかけ「HELPる」。タクシーで駆けつけるメンバーに櫻井は「友来る」。最後はおいしい料理を仲良く分け合い、グリーンラベルで乾杯して「うますぎる~」というオチである。

新CM収録で櫻井翔が苦労した「カリフォルニアローる」

   メンバーの仲がいい嵐ならではのCMだけれど、大手広告代理店の極秘資料によると、嵐のCM出演ギャラはSMAPの1億2000万円を上回り、1億5000万円で2年連続のトップだという。こうなると、起用する企業もリキが入る。新CMでも見どころを洗いざらいしゃべってもらおうと、櫻井と松本潤が発表会にかりだされ、裏話暴露会となった。

   「『る』しゃべりがクセになって、収録現場でもしょっちゅう話していた」桜井は発表会でも、カメラマンに「写真撮る?」と駄洒落を飛ばし、松本潤は呆れ顔だ。収録では、早口で立て続けにしゃべる設定に苦労したとかで、「カリフォルニアローるが劇的に難しかった。カリフォルニアローるを気にしすぎると、今度はカマンベーるでつまずくこともあり、なかなかハードルの高い撮影でした」と話す。それを聞いていた松潤は「そんな(ハードル)高くなかったよ」とやり返したが、松潤のセリフは「うますぎる~」だけとあって大笑いになった。メンバーが1人でCM出演したときのギャラは、誰がトップなのだろう…。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中