AKB48選抜総選挙、それぞれのセンターの思い 「選抜入りたかった」(高城亜樹)

印刷

   6月6日(2012年)に「第4回AKB48選抜総選挙」開票イベントが行われ、前回2位の大島優子が1位に輝き雪辱を果たした。

   これで次回シングル曲のセンターポジションを務めるのは大島となったが、実はセンターはあと3人いる。17位~32位の「アンダーガールズ」、33位~48位の「ネクストガールズ」、49位~64位の「フューチャーガールズ」でそれぞれ17位、33位、49位になったメンバーがセンターポジションを務めるのだ。

   アンダーガールズのセンターは高城亜樹。前回12位で選抜入りを果たしただけに、悔しい結果となってしまった。6日に更新したブログでは、

「16人選抜には入れませんでした。正直悔しい気持ちもありますがこれが今の自分。ファンの皆さんと私が一緒に勝ち取った17位という順位です!選抜に入れなくて悔しいけど恥ずかしい気持ちはこれっぽっちもありません!!みんなでとった17位 選抜はまた次の機会に頑張ります!」

と悔しさをにじませつつ、決意を新たにしている様子だ。

   ネクストガールズのセンターは岩佐美咲だ。過去3回の総選挙では圏外で、今回大躍進となった。

「私は今まで壇上に上がれたことがありませんでした。人それぞれのペースはあるし応援してくださった皆さんがいることが嬉しい その気持ちにもちろんウソはありませんでしたが、ふとしたときに思い出してしまったり。失敗をしてしまったときに限って、ああ、やっぱり私はってなってしまったり。今年こそは、皆さんに申し訳ない気持ちをもちたくなかった。皆さんにももってほしくなかった」
「私は歌唱キャンペーンを通して、CD一枚一枚にどれだけ重みがあるか。そしてどれだけありがたいことなのかを、身をもって感じました。だから皆さんが私に托してくださった一票一票に真摯に応えていきたいですっ ネクストガールズセンターとして、精一杯輝くことが皆さんへの恩返しになると思っています」

と、感謝の気持ちとセンターへの心構えをブログにつづっている。

   フューチャーガールズのセンターは12期研究生の武藤十夢。初の総選挙参加で快挙を成し遂げた。6日に更新したGoogle+のコメントでは、

「こんなに素晴らしい順位を…しかもフューチャーガールズのセンターだなんて…夢みたいです…。ありがとうございます!言葉では表せないほど本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!皆さんが私にくれたこの大きなチャンスを絶対無駄にはしません!49位という順位を胸に、これからももっともっと頑張るので応援よろしくお願いします!」

と、喜びを爆発させた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中