2018年 11月 19日 (月)

NHKも「AKB総選挙」直後に「ニュースウォッチ9」で報道

印刷

   AKB48選抜総選挙の結果が発表されたきのう6日(2012年6月)は、オジサンたちが集まる夜の飲み屋でもこの話題でもちきりだったが、NHKもよる9時からの定時ニュース「ニュースウォッチ9」で伝えたことに、放送関係者の間では「ちょっとやり過ぎだろう」「いや、それほどの社会現象ということだ」と、これまた賑やかな議論になっている。

   「1位には大島優子さんが選ばれました。前回1位だった前田敦子さんがグループからの脱退を表明したこともあって注目が集まりました」と伝えたが、大島の1位が発表されたのは9時前後だったから、ほとんど「速報」の扱いである。さらに、結果を伝えただけでなく、専門家の「世の中変えられないという閉塞感がある。決定に関われるという体験が面白いという感覚を、AKBの総選挙で若い人は得ているのでしょう」という分析も加え、大越健介キャスターは「単なるファンから当事者ということですね」と納得したような顔つきだった。しかし、井上あさひキャスターはシラけていて、「私はいまひとつ乗り切れなかったですね」と、こんなことを定時ニュースで取り上げる必要があるのかといった感じの表情だった。たしかに、井上が真っ当だと思えるが…。(<テレビウォッチ>

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中