「藤本美貴の焼肉店」食中毒で謝罪 ただ「運営には関与していません」

印刷

   タレントで元「モーニング娘。」の藤本美貴によるプロデュースをうたう「焼肉美貴亭」藤沢街道大和店(神奈川県大和市)で食事した高校生16人が食中毒を起こした問題をめぐり、藤本が6月9日(2012年)、ブログで謝罪した。

   「焼肉美貴亭」はももじろうグループが運営する焼肉チェーン店で、神奈川県と埼玉県に計4店を出店している。サイトなどでは「藤本美貴の焼肉店」を称し、藤本の写真などが大きく掲載されている。

   藤本は今回の問題は所属事務所を通じて知ったといい、

「体調不良を訴えておられるお客様には、1日も早く快復されるよう、心からお祈り申し上げております。また、ご来店いただいたお客様には、たいへんご心配をおかけいたしました。申し訳ございません」
「私の名前の付いたお店でこのような事故が起こってしまったことについては、申し訳ない気持ちでいっぱいです」

とする一方、自身は店の「イメージキャラクター」だとし、「私自身はお店の運営その他に関与していませんでした」と、店の運営には関わっていなかったとした。

   ももじろうグループも8日発表した「お詫びと報告」の中で、藤本は店のイメージキャラクターだったとし、「多大なご迷惑、ご心配をおかけした」と藤本らに謝罪している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中