高橋克也の逃亡生活「追い詰められ戦々恐々」「いや、計画通りに行動」

印刷

   連日、高橋克也容疑者の行方を追っている「スッキリ!!」だが、そろそろ息切れの感がある。彼がどこにいるかの推理もどん詰まり、けさ12日(2012年6月)は容疑者がなにを考えているのかと、その心理面に着目して、「専門家」に話を聞いた。

緊張感を高め冷静にシミュレーション通りに行動

   犯罪心理を研究しているという越智啓太・法政大学教授は、「どう逃げればいいかわからず、本当に追いつめられた状況。食事も買えないし、ホテルや漫画喫茶なども行けない。居場所がなくなっているのではないか」とビデオでコメントした。

準備周到

   一方、スタジオでは「日本一の逃亡のプロ」(キャスターのテリー伊藤)はそんなヤワじゃない。着々とうまうまと逃げおおせようとしているとの見方が相次いだ。

   ロバート・キャンベル東京大学教授「追いつめられているというコメントがあったが、必ずしもそうじゃない。準備周到だと思いますよ」

   香山リカ・精神科医「パニックとか、追いつめられているというより、この日のためにいままで準備していたという感じで、緊張感を高め、冷静にシミュレーション通り行動しているのではないか」

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中