ジャスティン・ビーバー暴行ファンが目撃―パパラッチの腹に1発

印刷

   海外セレブの近況を伝えるコーナーで、スーパーティーンで歌手のジャスティン・ビーバーの「暴行疑惑」が取り上げられた。5月下旬(2012年)、恋人とデート中のビーバーは、どこかの立ち寄り先の駐車場からクルマを出そうとしていた。すると、パパラッチがクルマの前に立ちふさがって写真を撮ろうとした。このパパラッチは逃げたが、ビーバーは追いかけ、腹を殴ったというのである。

否定してたが証言VTRでバレた

   「ほんとに殴ったの、ビーバー君?」「ウソつく人もいるよ」。半信半疑の司会の加藤浩次に、「(暴行)してないよ!」とキャスターのテリー伊藤も否定的である。

やってないよ

   「犯行」の証拠写真などは見つかっていないが、証言VTRがあるという。別のカメラマンが、現場を目撃していたビーバーファンに聞いたものだ。彼女たちは当初、「ジャスティンはあの男をなぐってない。でまかせよ」と否定。しかしカメラマンが「君たちなんで笑っているの?」などとさらに追及したところ、ビーバーが殴ったのを見たと認めていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中