2018年 9月 21日 (金)

SKE48松井玲奈バーニング系事務所へ「役者になる目標にピタリ」

印刷

   SKE48の松井玲奈が6月11日(2012年)のブログで、所属事務所をAKSからGrickに移籍したことを発表した。Grickはバーニングプロダクション系の事務所で、畑野ひろ子や平野綾らが所属している。

「この数ヶ月の間、両親ともたくさん話し合い、一緒に事務所の方とも何度も何度も話し合いました。その上で自分の『役者になる』という目標を実現するのにぴったりな事務所だと思いました。こうして皆さんにきちんとお知らせができることがとても嬉しいです。ただ、事務所を移籍したからといってSKEであることや、松井玲奈はなにも変わりません。私は私。皆さんに『本当に良かった』と言ってもらえるように、変わらずに歩いていきます」

   ファンからは「この移籍がれなちゃんにとってよい結果になることを祈るだけです」「東京の事務所に移籍することで松井玲奈個人としての仕事も増えてくると思います。わがままかも知れませんが、まだまだSKEの松井玲奈として歌って踊っている姿を少しでもながくみていたいです」「正直不安ばかりです。事務所も良い噂はあまり聞かないもので。。。」など複雑な心境というコメントが多く寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中