ジェニファー・ロペスもビヨンセも使ってる補整下着シェーパー試着レポート

印刷

   いつもは料理コーナー担当の駒村多恵アナが下着の話題で登場した。「今年も『薄着になると一番気になる事は?』と街で女性に聴けば、ポッコリお腹や背中の段差です。そんな女性の悩みをアッと言う間に解消するのが、補整下着のシェーパーです。さまざまなアイテムを見ると、驚きの体型の補整がされています」と意気込んで伝える。

ポッコリ出たお腹、背中の段差、垂れ下がり尻がここまでスッキリ

   有働由美子キャスターが疑問を投げ掛けた。「補整下着は今までもあったけど、シェーパーは隠してたの」

   駒村「いえいえ、今やアメリカではジェニファー・ロペスやビヨンセなどが愛用していると広言して見せちゃっているし、イメージが一新されているんです。このスーパー下着のシェーパーは用途で形も素材も異なりますが、お腹のポッコリにはキャミソールやハイウエスト型、落っこったお尻を持ち上げてくれるショーツ、背中の段々を解消するためのブラジャーなどがあります」

   その瞬間、ゲストの森公美子が叫んだ。「ああ~これわかる」

   主婦の吉本清子さんは「ウエストにくびれがなくなり背中に肉が付いたので、洋服はゆったりめで体型を誤魔化しています」という。そこでデパートの下着売り場担当・林好美さんが薦めたのは、太腿から胸の下まで繋がったシェーパー。その上からボディコン風のピッタリのワンピースを試着してもウエストのたるみは現れなかった。

森公美子「私のサイズに合う物あるかしらね」それはちょっと…

   駒村はバストアップとピップアップを試着する。バストアップにはブラジャーのうえに付けるシェーパーで、バストのトップがすこし上がり、ピップアップには内側のゴム状の生地がお尻の肉を引っ張り上げるショーツでラインを整えた。駒村は満足そうにいう「小尻になったですね」

   森公美子がそっとつぶやいた。「私のサイズに合う物あるかしらね」

   すかさずキャスターの井ノ原快彦がチャチを入れた。「イヤイヤ森さん、補整しなくていいですよ。今日もいい段々が出ています。最高です」

   森は大口開けて豪快に「ガハハハ」と笑い飛ばした。

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中