蒼井そらデビュー10周年「やめようと思ったこともなくはなかった」

印刷

   タレントでAV女優の蒼井そら(28)が6月14日(2012年)、デビュー10周年を迎えたことをブログで報告した。

   デビュー当時のグラビア写真を掲載して、「若くてパンパンだな。顔もオツパイも。あまり知られてないけどデビューとか茶髪だったしね。」と振り返り、2002年には日韓同時開催のワールドカップがあったため自分のキャッチフレーズが「W杯よりGカップ」だったことを明かしている。

   デビューからこれまで数多くの挫折や苦労があり、やめようと思ったことも無くはなかったという。その一方で10年前の自分には想像できなかった楽しい経験ができたとして、Twitterによる世界中のファンとの交流や、中国のミニブログ「ウェイボー」でのフォロワー数の増加、テレビ出演などを挙げた。

   ブログの最後には「11年目を迎えた訳ですがまた更なる10年を目指して躍進して行きたいと思います。」と意気込みを語った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中