井上麻里奈「こっそり観に行きます」 アニメ映画「図書館戦争」で主人公担当

印刷

   声優の井上麻里奈さんが2012年6月15日のブログで、アニメ映画「図書館戦争 革命のつばさ」前売り券の写真をアップし「私も公開されたらコッソリ劇場に観に行きますよ~☆」と報告している。

   「図書館戦争」は井上さんが演じる笠原郁が主人公。テレビでは08年4月から6月にかけフジテレビ系で12話放送され、このたび映画化され12年6月16日から劇場公開される。物語の舞台になっているのは「メディア良化法」が成立した近未来の日本。表現の取り締まりが酷すぎるとし、不当な検閲から「本」を守る図書隊員の戦いが描かれている。

   井上さん演じる笠原は、図書特殊部隊に所属する22歳の一等図書士。身長が170cmと登場人物の中では長身で、学生時代に陸上部で鍛えた体力と脚力でSAT(特殊急襲部隊) さながらのバトルを繰り広げる。今回の映画はテレビ版の続編が製作されたもので、テロ組織の狙われた作家の警護や、上官の堂上篤との恋の行方も描かれる。

   井上さんは

「いよいよ明日公開されるんですね~!早く皆さんに観て欲しいです」

と綴っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中