<1年前のワイドショー>「ホリエモン」モヒカン刈り下獄批判―TV言えた義理か!

印刷

獄中にあって相変わらず意気軒昂な堀江貴文・旧ライブドア元社長だが、ホリエモンが出頭・下獄したのが1年前だった。そのときの格好が、よせばいいのにモヒカン刈りだったからまたひんしゅくを買った。

   「モヒカン刈り出頭ホリエモン『スター気取りバカじゃないの』」(TBS系「朝ズバッ!」)、「ホリエモン下獄パフォーマンス―Tシャツに『悪いの自分だけじゃない』」(日本テレビ系「スッキリ!!」)とやっつけた。しかし、かつてはホリエモンをチヤホヤして便利に出演させていたはずのワイドショーが、「スター気取り」なんて批判するのはかえって滑稽だった。

   ホリエモンは証券取引法違反で懲役2年6か月の判決を受け長野刑務所で服役中。残り刑期は1年半ということになるが、未決勾留40日や仮釈放の可能性を考えると、来年の今ごろは出所となりそうだ。そのときワイドショーは、また「ナマ出演」をお願いするんだろうな。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中