矢口真里がファンに混ざってオタ芸「最高の夜になりました」

印刷

   元モーニング娘。の矢口真里が6月17日(2012年)、デビュー15周年を記念したファンとの交流イベント「保田圭・矢口真里15周年記念バスツアーin房総」を実施したことをブログで報告した。

   保田と矢口が少人数のファンと一緒に1泊2日のバスツアーをするイベントで、観光やライブ、握手会のほか、保田・矢口と実際に酒を酌み交わせる宴会もある。浴衣姿の写真をブログに掲載した矢口は、宴会でファンにお酌をしたことや一緒に乾杯したことを報告した。

   さらに宴会中のカラオケでは、ファンがライブ中に行う独特のパフォーマンス「オタ芸」に矢口も参加したという。「ミキティのロマンティック浮かれモードでは、土下座からスタートするらしいので。。。私も参加!!」とファンに混ざって土下座する矢口の写真を掲載している。

   矢口はバスツアーを振り返って「最高の夜になりました こんなの初めて みんなもめっちゃくちゃ盛り上がってたなぁ良かった大成功」と感想を語った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中