藤本美貴あらためて謝罪、焼肉店食中毒「皆さん退院。本当に良かった」

印刷

   タレントの藤本美貴が6月19日(2012年)のブログで、自身がイメージキャラクターをつとめる焼肉店で起きた食中毒により入院していた被害者の全員が退院したと伝え、再び謝罪している。

   食中毒が発生したのは、ももじろうグループが運営する焼肉チェーン店「焼肉美貴亭」藤沢街道大和店(神奈川県)。5月31日に食事した高校生16人が食中毒を起こし、女子生徒3人が入院した。これを受けて藤本は6月9日のブログで、「私自身はお店の運営その他に関与していませんでした」と前置きした上で謝罪していた。

   10日ぶりの更新となったブログで藤本は、「入院されていた方皆さん退院されたと言う報告を聞き本当に良かったです。」と語り、「この度は入院された方、腹痛をうったえていた方、辛い思いをされてたと思うので本当に心配でした。そしてご家族やお友達の皆さんにも、ご心配とご迷惑をおかけして申し訳なく思っています。」と謝罪した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中