2018年 7月 23日 (月)

小沢同調議員54人超えるか!民主党過半数割れで政権崩壊

印刷

   民主党の小沢一郎元代表が造反宣言をし、集団離党へ向けて大きくカジを切った。キャスターの小倉智昭は「一人ひとり呼んでサインをさせたんですって。小沢さんに世話になった人が呼ばれて『否です』とは言えないだろうな」と話すが、永田町は一寸先は闇だ。裏切りも切り捨てもなんでもありである。

野田サイドは居酒屋で中間派取り込み

   21日夕(2012年6月)から夜にかけて、永田町界隈で民主党議員らによる会合が相次いだ。一つは小沢を支持する衆院議員らによる会合。小沢が「大義はこっちにある。国民は分かってくれる」と挨拶したあと、一人ひとりを別室に呼んで話をしたという。呼ばれた議員の一人は、「まず最善の策を追求するという話があった。それが果たせなかった場合は、新党立ち上げも考えなくてはいけないと話していた」という。なかには、離党届をその場で書いた議員も複数いたらしい。

本心なのか?

   一方、野田執行部側による中間派議員の説得工作も盛んに行われた。長妻元厚労相らに呼ばれた中間派議員の一人は、「(消費税増税法案に)賛成してくれという説得工作だと思うんですが…」と話ながら永田町近くの居酒屋へ消えた。

来週26日の衆院採決で決着

   消費税増税法案は来週26日に衆院本会議で採決される見通しだが、それまでこの綱引きは続く。とくに、小沢に同調する造反議員が54人を超えて離党となると、民主党は過半数(240人)を割り込み政権は一気に不安定になる。

   最後に小倉は「いまの消費税が導入されるまで何だかんだ10年ぐらいかかっている。それからいくと、この一気の上げ方は納得いかないという人が、本心なのかもわかりません。東日本大震災の復興あり、原発問題あり、デフレで経済もままならない。本当はこんなことやっている場合ではないわけで…」と嘆いた。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中