<今週のワイドショー>原監督1億円女性恐喝「騒ぎたいけど騒げない」テレビ村の事情

印刷

   優等生然とした巨人の原辰徳監督が古い女性問題で脅され、1億円も払っていたというのだから、ワイドショーも仰天した。「原監督恐喝『日記に1億円』相手は巨人定宿のアルバイト女性」(フジテレビ系「とくダネ!」)、「原監督『不倫女性の日記』突きつけられ1億円『暴力団だと思わなかった』」(テレビ朝日系「モーニングバード!」)、「巨人・原監督 女性問題で脅され1億円!球団『週刊文春を名誉毀損で訴える』」(TBS系「朝ズバッ!」)といった具合だ。やはりというべきか、同じ読売グループの日本テレビ系「スッキリ!!」だけは「原のはの字」も出てこなかったが…。

   なにしろ、日本人で知らない人はまずいない有名人だし、1億円という大金だし、不倫だし、原がネタ元として巨人軍の前代表を名指しするオマケまで付いて、お茶の間、飲み屋の話題としては格好の大ネタである。当然、翌日も特筆大書で取り上げてもおかしくないところだが、ぱたりと止んでしまった。ちょこっと原の動静を伝えたワイドショーもあったが、時間の多くを割いたのは千葉・浦安の看護師殺害の犯人逮捕だった。

   まあ、日テレでなくても、各放送局とも「巨人戦」の中継はあるし、巨人人気が低下してさらに「野球放送離れ」が広がるのが怖い。「朝ズバッ!」の司会者・みのもんたは「テレビのワイドショーが取り上げるネタではないと思う」と漏らしたけれど、「大変なスキャンダルだけどいじりたくない」というのがテレビ村の本音なのだろう。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中