ウディ・アレン父の日に息子から嫌味ツイート「義兄でもある父さんにおめでとう」

印刷

   父の日にローナン・ファロー(24)が、父ウッディ・アレン監督に当てつけた爆弾ツイートがネットで話題だ。「ハッピー、ファザーズデイ。いや、わが家の場合は、『義兄さん』の日、おめでとうか」とかましたのだ。ウッディ・アレンは俳優と監督業の評価でアメリカでは人間国宝みたいな存在だが、パートナーだったアカデミー女優ミア・ファローの韓国系養子スン・イー(当時20歳)のヌード写真を隠し持っていたことで、彼女との関係が発覚(97年に2人は結婚)、大スキャンダルとなり「若い養子に手を出したロリコン爺」と、その評判は地に落ちた。

   ユニセフ大使で子供の権利を守る活動もしているミア・ファローが、「恥を知れ」と反発したのは当然だが、当時10歳の少年だった息子ローナンにとっては、実父が姉(スン・イー)の夫となったことで、父=兄となった瞬間だった。

元パートナーのミア・ファローも援護射撃

   実はこのローナン、たいへんなイケメンというだけでなく、16歳で名門イエール大ロースクールに入学し、17歳で卒業した秀才。2011年の米誌「フォーブス」の「30歳以下の著名人リスト」にも選ばれている。この優秀な息子の嫌味たっぷりのツイートを、母ミア・ファローは後押しするかのように「ドッカーン!」とリツイート。アレンがどう切り返すのか注目が集まったが、彼のツイッターは放置されたままだ。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中